医療職求人.comは医師・看護師・薬剤師他の転職を応援します

医院・クリニックの運営を院長と共同で行って見ては

ご案内

初めまして、ハルです、こんにちは。
私は、医院・クリニックの開院を100件以上支援してきました。その経験から医院・クリニックの開院が早く成功するか否かは、看護師さんの役割が最重要だと考えました。なぜなら、看護師さんの仕事は、病院やクリニックの中で一番患者さんと接している時間が長いからです。そして、女性であることが言い奇異からです。この点をもう少し詳しく話しましょう。

看護師さん仕事を見ると、大病院のように分業化している場合を除き、患者さんと常に接していなければなりません。診療の介助という言葉がそれを集約しています。待合での患者さんからの聞き取りから始まり、診察の補助、各種検査の実施や処置の補助、そして、送り出しと、患者さんが院内にいる間の大半の時間を看護師さんが接しています。このことは、その医療機関に対するその患者さんの印象は、看護師さんの接し方で多くが決まるといえます。

そして、患者さんは大なり小なり不安・心配を抱え医療機関に来ています。その不安・心配を和らげ鎮めるのは女性が適任です。男性では、役不足でしょう。昔から看護師という仕事が女性で行われてきたのはその点に意味があったのだと思います。看護には一種の母性が技術として要求されるのかもしれません。

以上の2点は、医師である院長では、埋めることができません。まさに看護師さんが果すべき部分です。このことは、医院・クリニックの運営は院長と看護師が共同で行はなければならないことを示しています。

私の経験でも、医院・クリニックの開院当初はベテランの看護師さんが診療業務の進め方の全般を院長に対して教えていることが多かったです。その看護師さんが優秀ならその医療機関の立ち上がりは早期に安定していきました。それ以上に患者さんの評価が上がっていきました。

私も今までに優秀な看護師さんとパートナーを組んで数件の開院を支援してきましたが、いずれも上手くいきました。

どうですか、あなたは。新規の開院をその院長先生と力を合わせて成功に導かせては。大変苦労が多いですが、非常にやりがいのある仕事です。もし、そんな仕事に興味があるなら、ご連絡下さい。
お問い合わせ

私、ハルのプロフィールはこちらへ